Hなお話パート4  

o0480064012541528301
服の上からでもわかるくらい 彼女のおまん○は パンティーを通り越して ぐちょぐちょに濡れているようだった・・・・それを感じ取った僕は  彼女のオマン〇に・・・・・・ そっと 指を這わすように 上から下に なでおろした・・・

やはり彼女のあそこは 愛の蜜にあふれているのであった・・・  パンツ越しにもわかるぐらい カノジョの秘部から にじみ出てくる 熱いもの・・・  僕はそっと 彼女の ファスナーを片手で 器用にあけ  服をズリおろして  ぐっちょり 濡れた パンティーに 指をはわすように撫でた・・・
彼女も お酒に酔ってるとは言いながらも  見ず知らずの男に いきなり 胸をもまれ キスをされて アソコを パンティーの上から擦られても やめてとは 一言も言わないし・・

むしろ 僕が行う行為を 全身で感じとっているようにも思えた・・・・    シルク生地のような とても柔らかく さわり心地のいい下着だ、、、 このタイプは僕が一番好きな材質だ・・・・  下着の上から おまん〇をクチュクチュ いわせながら  触っていると、 明らかに先ほどよりも 大量の愛液が にじみ出ているのが すぐ確認できた。
僕は 早く 彼女のおまん〇を見たいのと 一刻も早くぎんぎんになった 自分の息子を 肉ツボに埋めたかったのだが、  何とか必死にこらえて、 とにかくじらして、じらして 彼女から せがむまで 入れないでおこうと 決めていたのだ・・・  だって 無理やり犯してしまうと 後から 何言われるかわからないからね!!笑

とにかく じらしながら  パンティーの上から 彼女の大事な部分を  触っては 他を触り  触っては わざと当たるように触ったりを繰り返した・・・・時には パンツの中に 少しだけ指をあて、 指先で アソコを刺激したりして、、普段の愛撫よりも とっても長く じらしてやりました!!
みるみる 彼女のパンティーは ぐっちょりになって、  今にも  入れてくださいと  せがむばかりの 顔つきでこちらを見ている・・・・ その表情は  叫び狂う 女の快楽の声と 愛重なって、、、 これまでにない 感情を僕は覚えたのであった!!

Hなお話 パート3

top_main_14

 

介護のつもりで 彼女をそっと抱き上げ上体を起こした時に 直接触れるのではなく、全身の神経を手の甲に集中させ 彼女の体の感触をたしかめたのだ・・・・   そっと耳を触れたり 体をふれたりすると 彼女は 快楽に満ちた とてもいやらしい声を響かせたのだった。

僕は どうせ酔っぱらってるからなぁ~と 思っていたのだが、 彼女の発生する声 更に 透き通るような彼女の肌に のどを詰まらせた!!!  なんか めちゃくちゃ色っぽいじゃん・・・  しかも今どきで可愛いし・・・・

ちょっと悪戯心に火が付いた僕は 周りに誰もいないことを確認しながら 彼女の胸にそっと手を近づけ・・・  初めは 手を添えるだけで あくまでも介護のふり  笑  ん?胸に手を添えても何にも起きないから、 軽く置いた手を ちょっとむにゅむにゅ!!

「ヤバイ 超やわらけ~」  きもちええ・・・・・・・  久しぶりに触る 女性のオッパイだった・・・  オッパイを触っていると 彼女が  少し酔いがさめたのか、、 ああん  ・ あん・・  いやん・・だめ・・・・ と きもちよさそうな声をこぼしたのだった・・・
虫の寝息にもにも聞こえる彼女の 漏れた やらしい声に 僕の興奮はさらに 上昇したので、  再度誰もいないことを確認して 彼女の服の中に  そ~っと 手を入れ ブラジャーを巧みにかわし、 オッパイの先端にある 乳首をコリコリと 指先で しごきあげたのだった!!
すると さっきまでの彼女とは全く違う 淫乱な彼女が姿を見せたのであった・・・
ああん   きもちいいい   もっと  もっと つまんで・・・・・

一瞬耳を疑った 僕だったが   お酒に酔っているとは言えども  乳首をつままれただけでこんなに 快楽をおもむろにあらわした表情と 卑猥な言葉を使ってくる彼女を見て  これって やれんじゃないの!!?

女の盛りじゃねーのかよ!!と 思ったので・・・ 乳首をつまみあげなながら 彼女の唇にそっと舌を絡ましたのであった!!

唇を奪われた彼女は だんだん興奮して 少し触れられるだけで 悲鳴にも似た あえぎ声を 漏らし始めたのである・・・・  絡まりつく舌、  しごきあげ つんつんに尖った乳首・・   夏の暑さも手伝って、、  お互い いい具合にしっとりとしてきた・・・・・

互いに興奮してきて キャンプ場のトイレのそばで いちゃついていたのだが、そろそろアレが限界のようで・・・・ 僕は 彼女のアソコを服の上から 触ったのだ・・・そしたら まぁ 服の上からでもわかるくらい 彼女のおまん○は パンティーを通り越して ぐちょぐちょに濡れているようだった・・・・それを感じ取った僕は  彼女のオマン〇に・・・・・・
アダルトランキング
 

とっても面白い漫画が 沢山揃っています!! どの作品も始めは 無料試し読みのサービスがご利用いただけますので、是非楽しんでみてくださいね!!

Hなお話ですよ 2  キャンプにて

t02200293_0338045012901989903

その1はこちら

 
お待たせしました、夏のキャンプ合宿での出来事 第2話 を紹介したいと思います。

トイレの中に横たわる、綺麗なおねえさん・・・ はじめてみたときは 私は少し気が動転してしまったのです・・

だって  トイレに う〇こをしに行ったら トイレのカギがかかっていて 漏れそうだったから ノックしまくって いたらこのようなことに・・・  まだ VO1を読んでいない方は

まさか 誰もいないトイレで 親切心を持って 恐怖を勇気に変えて・・・ 上から覗いたわけですよ!!  そりゃ~上から見るのに少し抵抗はありました!! 見てはいけない 得体のしれないものが出てきたらどうしようかな・・・とか ・・・笑

まぁ その時はお酒に酔っていたので正直怖いものなんてありませんでしたよ!! 今冷静になってみると 逆に怖いですけどね!!

そういうことで

勇気を凝らして 上から覗いたら トイレの中に・・・・・

綺麗なお姉さんが・・・・・・

寝てたんです!!  笑

しかもすごい勢いで 酔っぱらってる風のお姉さんが・・・・

始め彼女を見た時は 正直ヤバイと思いましたよ!!  見てはいけないものを見てしまったと・・・・・ だって トイレの中で 横たわってるんですよ・・・ ビビっちゃうでしょ!! ← マジででもよく見ると  すやすやと 寝息を立てて とても色っぽく魅力的なお姉さんだったので、 とりあえず  トイレの上から侵入し 鍵を開けて  外に連れ出しました。
お姉さん 大丈夫ですか?  お姉さん!!

僕は彼女に 何度も 声をかけたが・・お姉さんは ん・・ん・・・と  どうやら お酒にかなり酔っているらしく ろれつが回らない様子でした・・・

とりあえず僕は 持っていた ミネラルウオーターを彼女に 飲ませてあげたんです!!

彼女は ぼーっとしているようにも見えましたが、 どうやら喉が渇いているらしく 僕の差出した ミネラルウオーターを全部飲み干してしまいました。
彼女の見た目はガーリー系の 森ガール!! 綺麗でどこにでもいそうな お姉さん!!

とっても可愛らしく、 愛くるしい表情をした ちょっと 年上のお姉さん風!! 清楚な感じから OLさんとか 秘書さんチックな感じの女性でした!! トイレで横たわっている時は 少しビビりましたが、、トイレの外で まじまじと彼女を見ると とっても魅力的なお姉さんでした。
タダでさえ 夏のキャンプなので 着ている洋服は薄着・・・・・  しかも シャツの下には とってもエロそうな下着が 少し透けて見えていたからです。  水を飲み終えた彼女は 少し気分がよくなってきたのか、 徐々に 意識がはっきりしてきたようにも思えました。
僕は 彼女が 地べたに 寝ころぼうとするので 態勢を整えてあげようと彼女の体を支えてあげました。 このとき 少しHな自分の心の闇がみえてしまったのです・・・
僕はどさくさに紛れて 彼女を介護するという名目で 彼女の Dカップはあろうである、たわわに実った オッパイを 少し手の甲で擦りあげました・・・・
すると一瞬 彼女の表情が 豹変したのを僕は 見逃しませんでした・・・・

まぁ たまたまだろうな!!と思いながらも もう一度確かめるように 今度は 指先で 彼女の耳元を 撫でるように触ったのです・・・

すると

あはん、、、
ああっん と 小さいながらもとてもやらしくて お姉さんらしい エロっぽい声が はっきりと聞こえてきたのを今でもはっきりと覚えています!!

そして僕は 快楽に満ちた彼女の 欲情に渦巻いた 心の悲鳴を 受け止めてあげようと 心に誓ったのであった・・・

ちょっぴりHなお話ですよ~

61591574

 

今日は俺得修学旅行 ではないけれども 開放的になる 夏のエロ話を紹介したいと思います。 夏のエロ話といっても、 集団で行う 夏合宿などのちょっぴりHな物語を紹介しますね!!

夏に起こるエロ話ってとってもロマンチックだと思いませんか? 海 山 川  お化け屋敷 BBQ キャンプ・・・・ 等数を上げれば 数え切れませんが、 暑さのあまり開放的になって、Hなことができたりするシチュエーションが満載ですね!!
ただでさえ 思春期の男女が 欲情する夏場に 異性と一緒の宿にお泊りするという事ですので アソコギンギン度がMAXなんでしょうね!! 俺得修学旅行に紹介されていた 内容にもあるように 少し触れるだけで 逝ってしまう・・・・ 十分考えられます・・・笑
それでは前置きが長くなりましたが 今日は 大学生の夏のキャンプについて実際にあったお話を紹介したいと思います。
僕は都内の大学に通う 体育会系のクラブに所属する大学3年生です。

今日は待ちに待った 夏のキャンプ合宿・・・・ いつものように 仲間たちと湖畔に張られたキャンプ場で お酒を飲み明かしていました。 将来について 仲間たちと話し合ったり、 普段できないような バカなことばかりお酒の力を利用して楽しんでいました。

お酒も進んできて 尿意を催したので、 キャンプ場に隣接されている トイレに行ったんですが、、 2つあるトイレが 両方とも使用されているみたいで  我慢できなくなって、草むらで 立ちションをして 事なき得ました。

皆の輪の中にもどり また 仲間たちとワイワイ楽しく べらべら話して 楽しい時間を過ごしていました。 時がたつのも忘れて友人たちと 歌を唄ったり、クラブの方針など  くべられた 薪の明かりを見ながら 歓談し 最高に楽しいひと時を過ごしていたんです。

でもまさか  この後こんなことが起こるとは僕は 予想もしていませんでしたし・・ ここであったことは決して 誰にもこの話は教えないと決めました。  というか  話せません・・・笑  エロすぎて・・・

皆で 楽しくお酒を飲んでいると・・つい時間がたつのが早いですよね・・・  どうもお酒を飲むと トイレが近くなる・・・  さっきトイレに行ったばかりなのに・もうトイレに行きたくなってきた・・・・・・  また 先ほどと同じようにキャンプ場にあるトイレに行ったのだが・・ 事件はここから起こったのであった・・・

先ほど トイレに行ったとき  トイレは2個とも使用中で 使用することができなかったのですが、今回も トイレに行くと まだ使用中だ・・・・  さっきトイレに逝って30分は経過しているのに、まだ使用していますか??  という感じで  ちょっと焦ってしまった・・・

何故なら ションベンに触発されて 大きい方も 催しているからだ!!

さすがに大きいのは  草むらでは引けてしまう・・・・ 仕方がない 勇気をもって  ドアをノックしたんです

コンコン!!  トイレをノックするけど どちらのトイレからも返事がない・・しかし 外側には 使用中の赤い目印が目立っている・・・・  何度も何度も ドアをノックする!!  コンコンコン  が 一向に 返事がない・・・

いったいどういうことだ・・・  誰もいないのに トイレのカギがかかっている感じなんだが・・・   とにかく  う〇こが漏れそうなので ドアを開けますよ!!と叫びながら ドアを 押してみると・・・・・ なんと  ただ 鍵が壊れているだけで  普通に空きました!!笑

なんやねん!! このトイレ・・・  鍵が壊れてるやんけ!!  笑  と思いながら  なんとか う〇こに間に合いました。

しかし う○こをしているときに  横のトイレが ひょっとして同じように鍵が壊れてるだけなんじゃないかという 考えが働き う〇こを終えた後に 横のトイレも同じように 押してみました・・・ そしたら

そしたらですよ・・・・・
普通に鍵がかかってました・・・・爆
でも先ほどもノックしたのに 誰からの返事もないし・・誰もいないみたいなので  今度は   ドアの前で 誰もいないんですか? 上から覗きますよ!と大声で叫び ドアノブに足をかけて トイレを覗きこむと・・・・・・・  そこには・・・・・・・

トイレの中に横たわる・・・とってもきゃわいい 今風のおねーさんが・・・・・・・・

続く

 

このお話は  私の知り合いが 実際に 体験したこと なんだって・・・嘘かホンマなのかよくわかりませんが・・・  気になる人は 続きも読んでね!!

 

マジ最高だよ!!俺得修学旅行

やっと出ましたね!! 俺得修学旅行!!  最新号を 先ほど読みました・

感想としては  今回の物語も非常に 面白みがあって素晴らしい!!

 

あっっつ  そうそ う 最新号は コチラね

先ほど  仕事の合間に  ちょっと休憩があったので  電子マンガサイトをみてたら  なんと本日配信の 俺得就学旅行の12話 13話 14話が 一挙3話公開されましたと・・  メールが・・・

これは読まないといけないでしょう!!っていう事で  早速 第1話から 改めて読んでみることにしたんですよ!!・・・  なにせ  この作品が好きなので 既に5回以上は ダウンロードして  読んでいます。

大体1話購読するのに必要な時間が  3~4分くらいかな?  そえで 現在14話まで公開されているので すべて読んでも  1時間はかからないのよ!!

普通の単行本のように 持ち運び場所も 保管場所なんかも  スマホで楽々移動も可能なので・・  ついつい  便利なあまり・・・  改めて1話から読んでみるという  暴君さ!!笑

 

まぁ 忘れている所もあるし・・ 1回ダウンロードすれば 90~120日くらいは何度でもダウンロードデキちゃうので、、  誰かに怒られる心配なんかもまったくないよ!!

今回配信された 作品には・・  あの有名な写真家

49799_200711190017200001195479753c

 

篠山・・・・  さんではなく

篠山カメ子ちゃんが 登場してるらしいよ!!

その篠山カメ子ちゃんが ものすごく 大きくて(乳輪も含めて)  めちゃめちゃヤラシイ姿を  映画館で披露してるんですよ!!

映画館ていったら  うす暗くて  静かな場所ですよね・・・ そんな  あまり声の出せない環境で・・  アレが行われるなんて・・・  キャプチャーだけ読んだだけでも・・ ものすごく面白そうじゃないですか・・・

実際 呼んだらおもしろいんだろーな~ってことで  先ほど 全話を 一気に読んでみました!!

結果は  後程・・・・・

 

 

 

ではなく  発表します!!

 

今回の作品も  まちがいなく!!

 

鉄板です!!

teppan_06