51+5bpYhLcL._SX326_BO1,204,203,200_

 

コミック名 :月光奇譚
タイトル  :月光奇譚
作者    :杉本ふぁりな
配信サイト :DMM  コミナビ  まんが王国  コミックシーモア
ジャンル  :TL

TLランキング  ←  おすすめです!!
*******************************************

 

月光奇譚 の作品紹介

美しい人形たちに魅せられて、ビスクドールの並ぶ月光館で足を止めた日向子は美しき店主の月也と出逢います。
大人びた容姿ですがまだ高校生の日向子は、月也のことを知りたくて何度も店に足を運びます。
彼の工房でお茶をしていると急に意識が遠のき、気が付くとベッドで自分の裸を眺める月也がいました。人形のように美しいと日向子の肌を褒める彼の言葉に、愛されていると実感しながら彼女の初めてを捧げます。
しかし、工房の別の部屋には日向子に良く似た面影の少女の人形が置いてありました。それは、14歳で死んでしまった彼の妹、月子の人形でした。
赤い月を背にしながら、彼が告げるのは別れの言葉で・・・。

月光奇譚の感想 レビュー

表紙のイラストの美しさに惹かれて購読した「月光奇譚」は4作の短編が収録されています。
カラーもモノクロも繊細なタッチですが、私のノートPCでも線がつぶれる事無く見れて読みやすかったです。
お話は、大人と子供の狭間にいる、思春期の少女が妖しげな魅力をもつビスクドール作家の青年に恋をします。
イラストではありますが、人形の持つ独特な雰囲気が上手く表現されていると感じました。だんだん近づいていく二人の距離や男女の駆け引きを面白く感じましたが、結末にはびっくりしました。
月也は正直酷い男ですが、危ない香りのする男に女性は惹かれるといいますしね。
絵の雰囲気がとても好みだったので、内容が分かってからも絵の美しさに何回か読んでしまいました。
ハッピーエンドではありませんが、不思議なお話や切ない恋の話、人形がテーマのお話が好きな方にオススメです。
他の2作も1作品目と関連がありますので、一緒に読んで楽しめると思いました。