4344824288

 

俺を愛してもいいんだぜ?

超絶ナルシストとすっぱり常識人が繰り広げるどたばたラブコメ

俺を愛してもいいんだぜ?(1)
作者:秋葉東子様
「喜べメガネ この俺――二階堂誉が お前を愛してやるぞ!」

 

入学式の日、綿貫由宇はいきなり謎の男から告白を受ける。
告白してきたのは眉目秀麗スポーツ万能なんでも出来るスーパー天才児。
しかし、極度のナルシストなホマレ様こと二階堂誉だった。
そんなホマレ様を一刀両断「気持ち悪い」と言い放つ由宇にホマレ様も困惑気味。
しかし、そんなことでは諦めないホマレ様の猛烈なアタックな日々が始まる。
由宇の平和な日々はいったいどこに・・・?
ハイテンションラブコメディ

 

後輩×先輩ものです。
秋葉東子さんの作品なのですが秋葉東子さんの作品はみんなキャラが可愛く話もほのぼの。コメディ要素もあって面白いという印象です。
もちろん類にもれずこの作品も面白い。そして登場人物がとても個性的!
重要人物ホマレ様のハイテンションぶっとび具合はもちろん、由宇のずばっと何事にも動じないところなど凸凹な掛け合いがとても面白いです。

 

他にも、超個性的、超美人、超ハイスペックな由宇の家族たちなども出てきます。
お宅訪問で由宇に拒絶されるだけでなく家族にまで拒絶され、何が原因なのかもわからず落ち込むホマレ様など見物です。

このホマレ様、ぶっ飛んでるだけでなく、たまに見せる一途な一面やどこかわんこを思わせるところなど可愛らしい一面もあり憎めません。
由宇は由宇で芯はぶれない男らしさを持ちつつ、ホマレ様を気にかけたりする一面も見せます。
結局のところ惹かれ始めてるんじゃないでしょうかね?

金魚の糞扱いされてしまう由宇の親友小川くんも不憫で・・・。後半で出てくる、たっちゃんにも注目です。

番外編では由宇のお兄さんとたっちゃんの話も・・・?
ホマレ様はいったい何故こんな性格になってしまったのか。お兄さんとたっちゃんはラブな関係になるのか。

1巻ではまだまだ発展していかない二人ですが2巻では発展があるといいなぁ。
2巻が楽しみです!