ダウンロード (2)

だってまおうさまは彼が嫌い
作者:山田2丁目

現代に生きる魔王と勇者のほのぼのラブコメディー

代々「魔王」を次いでいる家系に生まれた眞王。
深く接触した人を下僕化してしまう体質を持ちつつも
「魔王なんて恥ずかしいだろ!」と平凡に暮らしてきた。
そんなある日、いきなり自分は「勇者」と名乗る男、神子が現れ、
なんと、眞王を征服すると言い出した。
「身も心も征服されれば勇者と魔王の戦いは終わる」
ということで、手っ取り早くセックスで征服してやるだって!?
そんなのごめんだ。やられる前に下僕化してやる!
こうして魔王と勇者の戦い(?)は始まった・・・。

 

なんだかんだほのぼのなラブストーリー開幕!

ヤクザ風勇者×平凡な魔王ものです

なんだかんだ神子に眞王が流されて、ほのぼの一緒に暮らす
というようなまったりとしたラブコメディー
征服方法が方法なので、結構やることは早いです。
といってもディープなキスがメインで後半であれよあれよという間に
後ろを慣らされてしまいます。

セックスがキーポイントなのかと思いきや、意外とシてしまっても
勇者と魔王の関係にはそれほど響いていない印象。

セックスする前は眞王の能力が逆に上がってしまったり、
セックスしてから2日間は能力が衰えたりするようなのですが、

家系としてある因縁はまだまだ解決されないようです。

設定も二人の不思議な能力を持ちつつ繰り広げられる普通の恋愛も面白いので、
2巻でなにかしら家系についてアクションがあるのかなと期待!
話の流れとしては

色々な事を小さい頃から勉強している神子に比べて、眞王は何も分からない状態

そんな状態でどんどん事を進められ、眞王なりにやり返そうとします。

が、基本返り討ちという明るめの可愛いお話となっております。
眞王は店長を任されるくらいなので頭が悪いわけではないのでしょうが
基本的に魔王に関しての知識や経験がないのと、持って生まれたいい人スキルで
上手く利用出来ていない印象。

唯一頼みの下僕化の能力も神子には利かないようで、どうしたらいいのか!!!

という眞王の苦悩物語だったりします。
エロシーンはディープキスや咥内を指で弄るだけだというのにエロいです
魔王と勇者には上顎に印しの様なものがあるらしく、
そこが性感帯になっています!

いい男が上顎を弄られて、とろとろの腰砕けになってしまうのは可愛いです

なんといっても
初アクションでいきなり弄られたときの呆然とした驚きの顔がいい!

そして、店のビルの値上げで脅され強引に二人暮らしをすることになった二人

隙あらばセクハラをする神子にそれを分かりつつも無防備にしてしまう
意識の低い眞王。

ぶっきらぼうな振る舞いをする割には、家事をやり、朝は眞王を起こし・・・

と甲斐甲斐しく世話をやく神子

そんな神子にだんだん眞王は流されて惹かれていきます
小さいころから自分だけの魔王が居ると聞いてなんだか嬉しかった

と話し、勇者という立場に不服を持ちながらも
魔王と勇者の存在をはっきりと信じ抜き、
人となり作る根元となっている神子に対して

魔王という存在そのものを恥ずかしいありえないものと思って生活して、
実際神子に出会ってからもなお存在を否定して
恥ずかしいという眞王の魔王にたいする想いという

二人の温度差などにも注目だと思います!

否定される度にどこか考えるような悲しげな顔をする神子

この巻では紆余曲折ありながらもラブラブなのですが、

どこか生活していく上でこの温度差というのはどこかで弊害となるのでは!

と勝手に予想しています。

そんな不思議な能力を持ちつつも、なんら変わらない恋愛をしていく二人の様子を
温かく見守りたいです!
次巻も早く電子書籍化しないかな・・・!